シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2016年5月某日 Rong Chen Bak Kut Teh 榕城肉骨茶

久々にシンガポールでB級グルメを堪能することができましたので、本当に久々にこちらのブログを更新しました!

カテゴリ  : Bak Kut Teh (マカンストラ2011年版掲載 – 6本箸)
住所    : Singapore Changi Airport Terminal 3 Singapore Food Street
         【本店】Blk 22 Sin Ming Rd Eng Hup Ho Hup Coffeeshop
営業時間 : 不明
定休日   : 不明

コルカタからシンガポール経由で日本へ帰国する時に、シンガポールで朝食を食べました。 今日はコルカタからのSQ便がターミナル3に到着し、また日本への出発便もまたターミナル3なので、朝食はこのターミナル3で食べることにして、フードコートを探しあてました。
e0195952_1757543.jpg


ターミナル2のフードコートの料理がそれほど美味しくないので、今回も期待していなかったのですが、なんとRong Chen Bak Kut Teh 榕城肉骨茶が出店していました。 懐かしいですね~。
e0195952_1758461.jpg

2009年にシンガポールでこの店を訪問したときのブログはこちらです。

肉骨茶は単品でS$8.50で、セットではS$11.50です。 ここはセットを注文。 出てきたのはこれです! まずは肉骨茶のスープをすすってみましたが、結構胡椒が効いています。 以前はここまでは胡椒が強くなかったはずですが、それでもとても美味しく感じました。
e0195952_17582245.jpg

肉は赤みがかかって見えますが、もちろん火は十分通っています。 肉が箸でほろりと落ちるほと、柔らかく煮込まれています。 程よいジューシーさと、程よく枯れた感じで、これは美味しいです! いやいや、本当に懐かしいですね~。 濃い醤油に輪切りにした赤唐辛子を入れ、それに肉をつけてご飯と一緒に食べると天国です(笑)。 結構大きめのリブが3本と、しっかりと形を保ちつつも中がトロトロになったニンニク2粒、どれも美味です。
e0195952_17583783.jpg

具 90点 : お肉はそこそこのサイズのリブが3本入っています。 お肉は適度にジューシーで美味です。 ちょうど良い枯れ具合です。 脂部分がちょうど良く抜けているので、本店で食べたような脂っこさがありません。 梅菜と油条は普通のお味でしたが、塩豆はなかなか美味でした。 ご飯は若干臭みが気になりましたが、こんなものでしょ。

スープ 90点 : 白系スープで、胡椒がだいぶ効いています。 2009年に本店で食べたときにはこれほど胡椒は効いていませんでした。 本店の味が変わったのでしょうか? それでも、豚肉の味が良く出た美味しいスープです。

総合 90点 (必ず食べに行きたい) :  久々に食べたからでしょうか、とても美味しく感じました。 これは本店にも行ってみたいですね。

その他評価(5段階) : 価格3点、清潔感4点、接客態度4点

2009年に本店で食べたときには、肉骨茶・梅菜・ご飯でS$7.50でしたが、今回は空港で食べてもS$11.50ということでリーズナブルな価格ではないでしょうか。

昔懐かしい味に触発され、朝だというのにもう一品食べることにしました(笑)。 引き続き記事をアップしますね。

それでは!

Bak Kut Teh 肉骨茶
[PR]
by verdy_coco_leon | 2016-05-15 17:58 | Bak Kut Teh