シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Herbal Soup/Herbal C( 1 )

2010年8月7日(土) 午後5時55分

今晩は家内と一緒に外食をしようということになりました。 どこへ行こうか迷ったのですが、基本的には近場にしようということで意見は一致。 それならば今まで行ったことのない、この店にしようということになりました。
e0195952_21344377.jpg

写真の標識にあるように、Old Holland Roadの脇にあるお店です。

店名    : B.K Fortune Seafood
カテゴリ  : Herbal Soup/Herbal Chicken (マカンストラ掲載 – 6本箸)
住所    : 885/887 Bukit Timah Rd Kim Seng Leng (off Old Thomson Rd)
営業時間 : 1100 – 1400, 1700 - 2330
定休日   : 無休
電話番号 : 6469 5857/6463 0479

ブキティマロードを西北西(マレーシア方向)へ向っていくとタンチョンモーターという日産系の車のディーラーがあるのですが、そこの手前にあるのがこのお店です。
e0195952_21361511.jpg

ここはこの項で紹介するHerbal Chickenと、次のレポで紹介するFish Head Curryで有名です。

ここは色々な屋台があるのですが、基本的にこのお店の配下にあると思えます。 「BKシーフード?」と店員さんらしき人に聞いて、そうだと言われたら、空いているテーブルに座ればOKです。 それでも誰も来なければ、やはり店員さんらしき人にシーフードメニュー プリーズと言えば、メニューを渡してくれるはずです。

飲み物は右手の方に飲み物のストールでありますので、そこで注文して下さいね。 わざわざ自分で行かなくても、注文を取りに来てくれると思いますが。 ちなみに、トイレは飲み物のストールの左裏にありますよ。

まずはとにかくビールです。 私はせっかちなので、注文を取りに来るのを待たずに、直接ストールへ行ってビールを注文しました。 タイガービールの大瓶1本がS$5.30ですので、まあまあ通常価格と言って良いでしょう。 でも気に入りました! なぜかと言うとビールが、良く冷えているからです! よくあるのは中途半端な冷え方のビールですが、ここのビールは丁度良い冷え方です。 これで、まずは満足げに喉を潤します。 ゴクッ、ゴクッ! プハッ~! ああ、美味い!

さてさて、お料理ですが、とにかく2人しかいないので、何を注文するかは慎重な検討が必要です。 まずはこの店の売りのひとつであるHerbal Chickenだけを注文しました。 怪訝な顔をされましたが、そんなことは構いません。 このHerbal Chicken、お値段はS$15です。 そして、出てきたのはこれです。 サランラップと紙で包まれた鶏肉1匹分です。
e0195952_21364563.jpg

アップで。
e0195952_21371950.jpg

鶏肉の部分を更にアップで。
e0195952_21373767.jpg

総合 98点 (また必ず食べに来たい) : これは素晴らしいの一言! 今までシンガポールで食べたハーブチキンの中で一番美味でした! 何が素晴らしいかと言うと、そのスープが素晴らしい。 各種ハーブのバランスが取れていて、突出したものがありません。 かと言って香りが足り無いのではなく、甘味、塩味、旨味が非常に良いバランスで味わえます。 これはですね~、病みつきになりますよ。 また鶏肉は非常に柔らかく、手羽先の本当に先端部分も口の中で溶けます。 また胸肉のようにパサパサになりやすい部分も、ジューシーかつ柔らかく仕上がっています。 ハーブ類も全て柔らかくなっているので、食べることが出来ます。 味のバランスが素晴らしいので、チリソースとか醤油とかつける必要は全くありません。 これは、、鶏肉とハーブの香りと旨味の全てが凝縮している一品です。

この店のHerbal Chickenは、シティーからわざわざ来て食べる価値があると思います。 ちなみにオーチャードロードからは171のバスで直接来ることが出来ますよ。 バス停はBukit Timah RoadのB37 (after Maple Ave)になります。 右手にスポーツに使うフィールドが見えるところです。 オーチャード伊勢丹近くのバス停からだと、混んでいなければ15~20分位でしょうか。 自信が無かったら、バスの運転手にB37 (after Maple Ave)で降ろしてくれとお願いすれば、降りる場所を教えてくれるはずですよ。 お店はバス停を少し先に進んだ左手にあります。

帰りは歩道橋を渡って右手のバス停から、同じく171に乗ればオーチャードロードへ戻れます。 ちなみにチャイナタウンからですと、961のバスで乗り換え無しに往復できます。

その他評価(5段階) : 価格3.5点、清潔感3.5点、接客態度3.5点

パート2へ続く


最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-08-07 17:55 | Herbal Soup/Herbal C