シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Lei Cha Fun( 3 )

2009年9月30日(水) 午前7時22分

店名    : Traditional Hakka Lui Cha 河婆客家擂茶
カテゴリ  : Lei Cha Fun (マカンストラ未掲載)
住所    : Blk 221B Boon Lay Pl #01-096 Boon Lay PL Mkt & Food Ctr
営業時間 : 0545 – 1400
定休日   : 月曜日

今朝はBoon Lay PL Mkt で Lei Cha Fun (擂茶飯)を食べます。 Boon Lay PL Mkt & Food Ctr の探索(1)で紹介したお店です。

長い行列が出来ている訳ではありませんが、結構ひっきりなしにお客が来ています。

e0195952_922791.jpg


白米はS$3.00、玄米はS$3.50です。 私は玄米を頼みました。

e0195952_9222859.jpg


玄米とトッピングのアップです。

e0195952_9224857.jpg


具は、刻んだ菜っ葉類が3種類、輪切りにした絹さやみたいなのが1種類、ピーナッツが1種類、それから刻んだ豆腐とチャイポーです。 イカンビリス、人参、セロリ、シカクマメは入っていません。

スープは大きなお椀できます。 これは熱々です。 飲んでみると複雑な味がしますが、お茶、ミント、バジルの香りがします。

e0195952_9232274.jpg


まずはトッピングを少しずつ食べてみましたが、そのまま食べてもどれも美味しいです。 少しずつトッピングを混ぜ、スープを少し加えて食べてみます。 結構、いけます。 異なった食感と味が口の中で混じりあいます。

e0195952_9265359.jpg


具 89点 : 面白い味と食感です。 菜っ葉類がシャキシャキ、ピーナッツ類がポリポリです。

スープ 89点 : しっかりと味と香りがあります。 また熱々で出てくるのが良いですね。 量もタップリで残してしまいました。

総合 89点 (近所に行ったらまた食べてみたい) : 前回食べたZhen Fa Lei Cha Fun 珍發擂茶飯は、マカンストラで5本箸を獲得している店ですが、今日の店の方が遥かにレベルは上です。 Zhen Fa Lei Cha Fun 珍發擂茶飯のレポートにおいて、スープの味がぼやけていることと、ぬるすぎることを指摘しました。 また途中で飽きてきたとも書いたと思います。 今日の店はスープの味がしっかりしておりまた熱々で出てきましたし、味も飽きが来ませんでした。

また食べてみたいのですが、この料理、量が結構多いのです。 一人前を食べるとお腹がパンパンになります。 3分の2位の量で十分です。

始業前にアップしたいので、今日は短めのレポートとなりました。

その他評価(5段階) : 価格3点、清潔感3.5点、接客態度4点



最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ よろしかったら、こちらもクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by verdy_coco_leon | 2009-09-30 07:22 | Lei Cha Fun
2009年9月25日(金) 午後12時18分

店名    : Zhen Fa Lei Cha Fun 珍發擂茶飯
カテゴリ  : Lei Cha Fun (マカンストラ掲載 – 5本箸)
住所    : Blk 345 Jurong East St 31, #01-29 Zhu Lin Eating Hse
営業時間 : 1030 – 2000
定休日   : 水曜日(月1回)

今日のお昼は客家料理のひとつである Lei Cha Fun (擂茶飯)を試してみることにします。 マカンストラを確認すると、事務所の近くに5本箸のお店があります。 これは行ってみるしかないですよね!! このお店、この日に少し紹介しています

まずは具ですが、豆腐、イカンビリス、ピーナッツ、シカクマメ、絹さやのような豆、キャベツ、人参、菜心、セロリ、チャイポー(大根の塩漬け)などがチョップされ、それが白米又は玄米に掛けてあるようです。

スープは、緑茶、コリアンダー、バジル、ミント、パセリ、胡麻、生姜、蓬(ヨモギ)、Fuliksum (ネットで検索しても何なのか不明です)が含まれているようです。 見た目は抹茶のようです。 このスープを、具とご飯に掛けて食べるとのこと。

この内容を見ると、すごく健康的ですよね。 やはりネットによると、このお料理を出す店がシンガポールで増えてきているというのですが、どうなのでしょうか? 健康志向の方には良いかもしれませんが、お味はどうなのでしょうね。 興味深いです。

このお店、良く行く近所の肉骨茶のお店があるホーカーセンターの、お隣のブロックにあるコーヒーショップの中にあります。 人は全く並んでいませんので、ちょっと不安になります。

e0195952_18453760.jpg


玄米を頼みましたが、この店は白米だけとのことでした。 お値段はS$3.00で、待ち時間は1分程度でしょうか。 見ているとお客さんはパラパラと来ていますが、ものすごく売れているという感じでは全くありません。 さあ、来ました。 ご飯と具はこんな感じです。

e0195952_1846539.jpg


具は、刻んだ菜っ葉類が3種類、輪切りにした絹さやみたいなのが1種類、ピーナッツが2種類、それから刻んだ豆腐とチャイポーです。 イカンビリス、人参、セロリ、シカクマメは入っていません。

スープは小さなお椀でこんな感じです。 飲んでみても、味が薄いので、スープに何が入っているか良くわかりません。 お茶、ミントの味と香りは感じられます。

e0195952_18464580.jpg


最初は具を4~5種類とご飯、そしてスープを少し混ぜて食べてみました。 結構、美味しいです。ある程度食べてからは、具のボールにスープを全部入れてしまい、良くかき混ぜてみました。 これが良く混ぜた状態です。

e0195952_18471293.jpg


具 88点 :

非常に面白い味と食感です。

菜っ葉類がシャキシャキ、ピーナッツ類がポリポリです。 これでイカンビリスが入っているとカリカリという食感が加わるのでしょうね。 味は全体的に薄味です。 塩分少なめで高血圧気味の方には良いかもしれません。

前述したように、全てのスープを具のボールに入れ、ビビンバのようにガッシガッシと良くかき混ぜて食べても美味しいのですが、味と食感がずーっと同じになってしまいますので、食べている途中でちょっと飽きるかもしれません。 ですから好きな具を数種類とご飯及びスープ若干を混ぜて少しずつ食べると、味に変化が出て最後まで美味しく食べることが出来るのではないでしょうか。 邪道かもしれませんが。 ネットを見ると、スープを具に掛けない人もいるようですね。

それから、ちょっとご飯の量が多すぎました。 完食はしましたが、大変満腹になりました。

スープ 78点 :

もっとミントとお茶の味が利いていて、苦味が強く清涼感があるスープかと勝手に想像していたのですが、薄味のあっさり系スープでした。 ちょっと味がぼやけている感じですが、こんなものなのでしょうか。 他の店のスープを試してみないと何とも言えません。

それから、スープはもっと熱々の方が美味しく感じるのではないでしょうか? これも他の店はどうなのでしょうか?

総合 83点 (近所に行ったらまた食べてみたい) :

全体的なイメージは、どなたかがブログで書いていたように、日本のお茶漬けです。 野菜が多く、かつ薄味ですので、極めて健康的なお料理だとは思います。 ご飯の量を減らしたら更に健康的になるでしょうね。

全体的に薄味なので、スープがもっといろいろと味を主張しても良いのではと感じます。 スープの量は自分で調整できるのですから。

全くの初体験の味・食感ですので評価するのは難しいのが本音ですが、他の店のものを食べてみたいと思わせる辺り、ポテンシャル有り、ですね。 家内がどのような評価をするか、食べさせてみたいです。

その他評価(5段階) : 価格3点、清潔感3点、接客態度4点(おばあちゃん二人で頑張っています)



最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ よろしかったら、こちらもクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by verdy_coco_leon | 2009-09-25 12:18 | Lei Cha Fun
2009年9月15日(火) 午後12時40分

お昼ごはんにBak Kut Tehを食べたあと、帰ろうとすると7~8名が並んでいるお店がありました。

Traditional Hakka Lui Cha 河婆客家擂茶 @ #01-096 で、この店はマカンストラ未掲載です。

e0195952_2056657.jpg


名前のとおり、客家のお料理のようです。 いろいろな具を刻んだものを、白米もしくは玄米(玄米の方が白米より高いみたいです)にちらし、更に緑色をしたスープを掛けて食べるようです。 いつか試してみたいと思います。

マカンストラに下記の店が5本箸で掲載されていますので、こちらも試してみたいと思います。

店名     : Zhen Fa Lei Cha Fun
住所     : Blk 345 Jurong East St 31, #01-29 Zhu Lin Eating Hse
営業時間  : 1030 – 2000
定休日    : 1ヶ月に1回水曜日が休み



最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ よろしかったら、こちらもクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by verdy_coco_leon | 2009-09-15 12:40 | Lei Cha Fun