シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:*息子の入院*( 11 )

2010年10月9日(土)

今晩は偶然先週お会いした、シンガポールでの古い知人のご夫妻と一緒に夕食をとることになっています。 夜はそのまま知人宅に泊まる予定です。

知人宅に到着したのは午後5時前。 まだちょっと時間が早いので、知人の自宅でいろいろと世間話を。 で、向かったのは最近私が良く行く「一八」! 知人夫妻は、家が「一八」の近くにもかかわらず、行くのは初めてとのこと。 お店に到着したのは午後5時半。 まだ準備中でしたが、中に入れてくれました。

まずは生ビールで乾杯! つきだしは「アンキモ」。 美味です。
e0195952_1942536.jpg

刺身は3種類。 まずは烏賊! 甘い!
e0195952_1944968.jpg

鯵ですが、これも美味い!
e0195952_1951112.jpg

フエ鯛ですが、これは脂がちょっと乗りすぎでした。
e0195952_1952920.jpg

追加で生蛸!
e0195952_1954856.jpg

枝豆!
e0195952_1961575.jpg

湯豆腐2人前。
e0195952_1963738.jpg

On the houseの何とか筍。 サクサクした食感が宜しいですね。
e0195952_1965646.jpg

お酒は鶴齢の熱燗を3人で5~6本かな~。

これで3人で1万3千円ですから、お安いものです。 でもあまり呑まない奥様にとっては、ちょっと物足りなかったかな? 男衆2名は食べて呑んで満足でしたが(笑)。

このあとは、近くのスナックへ行きしばしSinging Time…。 そのあとは知人宅に戻ってバタンキューでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-10-09 17:00 | *息子の入院*

息子の入院 (10)

2ヶ月に及んだ息子の入院生活も、今日でお終いです。 そうです、今日が彼の退院日なのです! 私は残念ながら病院へいけませんが、家内が退院に立ち会っています。

腰椎すべり症の診断がされ、3時間で終わるはずの手術が5時間にもなり、正直心配でたまりませんでしたが、お陰さまで術後の経過が非常に良く、無事退院を迎えることになりました。

皆さんにもご心配をおかけしました。 今日の様子は家内から聞き、またアップいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-06-11 10:45 | *息子の入院*

息子の入院 (9)

息子の術後の経過は極めて順調です。 まずは補助具無しの歩行、次に病院外を歩き、いまや外泊の許可も出るまでになりました。

傷口の感染もありませんでしたし、当面心配はないようでホッとしております。

5月1日から3日までは義理の姉が弘前を訪問し、息子を温泉へ連れて行ってくれましたm(_ _)m。 5月9日には父と姉が車で弘前へ向かい、11日に実家へ戻る予定です。 私は東京で母と留守番です(^∇^)。  家内ももうじき再びシンガポールから来日します。 私もシンガポールに戻る前に、時間を見つけてお見舞いに行こうと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-05-06 08:00 | *息子の入院*

息子の入院 (8)

(7)からの続きです。 久々の更新です。

患部からの血液抜きチューブは抜かれ(相当痛かったらしいです)、また抜糸も完了しました。 歩行補助具無しでも歩けるようになったそうです。 熱は時たま37度半ば程度まで上がったりするそうですが、それは抜糸直後には仕方がないそうなので、心配する必要はないようです。 リハビリも数日前から開始したとのことです。

やはり若いせいか、術後の快復は非常に早いみたいです。 同室の患者さん達は地元の方々で50~60歳の方々ばかりなので、息子のことを気にかけて下さっているようです。 家内は昨日、弘前から東京に戻ってきましたが、同室の人たちが自分の息子のように面倒を見るから心配をしないでくれと言ってくれたそうです(涙)。 ありがたいことです。

ちなみに家内は本日のフライトでシンガポールに一旦戻ります。 今晩、家内が家に到着したら、ココとレオンが狂喜乱舞するでしょうね(笑)。 連休後に、また日本に来ると言っております。

義理の姉は連休中に数日だけ弘前へ行くそうです。 父と姉は連休明けに2泊3日でお見舞いに行く予定です。 私は東京で母と留守番です。

息子の術後の経過は良いのですが、ベッドではゲームばかりやっているようなのが残念。 この機会を捉えて何かの資格を取るための勉強に充ててくれれば良いのですが…。 まあ、自分が若い時のことを考えると、親から言われると反発ばかりしていましたし、同じ立場だったら読書三昧していたでしょうから、偉そうなことは言えないですが(笑)。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-04-27 11:19 | *息子の入院*

息子の入院 (7)


(6)からの続きです。

手術翌日の17日(土)午後には、ナースステーションの横の病室から普段の病室に移されました。 同時に尿道カテーテルが取り外されました。 自分で飲食が出来るので、点滴も外されました。 患部からの血液抜きチューブはまだつけたままです。 また昨日から歩行補助具を使いながらも自分で歩けるようになっています。 体温は37.5度と若干高目ですが、手術後に体温が上がるのは通常のことだそうです。

今朝はまだ辛そうでしたが、痛みの度合いは昨日より小さくなっているそうです。 血液チューブから出てくる血液も少なくなっているようですし、色がどす黒い赤色から薄い赤色に変化してきているように思えます。 体温も37.2度と若干下がりました。

5月に入ったらお見舞いに来ることを伝え、後ろ髪を引かれながら病室を出ました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-04-18 09:00 | *息子の入院*

息子の入院 (6)


(5)からの続きです。

今朝の弘前は曇天です。 東京はなんと雪が降ったそうですね。 地球温暖化で全体の気象がおかしくなっているのでしょうね。
e0195952_11255556.jpg

義理の姉が夜行バスで東京から到着しました。 今日、息子をお見舞いし、今晩の夜行バスで東京に戻るという強行軍です。

午前10時に3人で病院へ行きました。 息子は目が覚めており、顔色も良く元気そうでしたので、一安心です。

患部からは血液抜きのチューブが出ており、また尿道には尿道カテーテルが入っています。 また、まだ点滴を受けています。 両足にはエアーでマッサージする器具がはめられていて、これで足の血行を良くするそうです。 このような状態なので、見た目はちょっと悲惨ですが、本人は元気でした。

今朝もお粥を食べたそうですが、患部が痛かったのでかきこむように食べたとのこと(笑)。

本人、眠そうになってきましたので、私達は一旦ホテルに戻ることにしました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-04-17 11:18 | *息子の入院*

息子の入院 (5)


(4)からの続きです。

午後5時 : 当初の話ではこの時間に息子に会えるということでしたが、午後5時になっても何の音沙汰がありません。 担当の看護婦さんによると、手術室から何の連絡も無いので、問題は無いはずとのこと。 夜勤の看護婦さんに引き継がれました。

午後6時 : 息子は出てきませんし、何の連絡もありません。 骨がもろくなっていて、うまく固定できないのではないかと心配になります。

午後6時30分 : 息子の名前が書かれた移動ベッドが手術室に運び込まれました。

午後7時 : 手術は終了したと連絡がありました。 1時間ほどで先生からの話があり、また息子とも会えるとのこと。

午後8時 : ようやく先生と話すことが出来ました。 時間はかかったが、手術は成功とのことです。 若いので骨も丈夫で固く、ガッチリと固定できたそうです。 1回骨を固定したが、もう少し矯正したほうが良いということで骨を移動したために、30分程余分に時間がかかったとのこと。 午後1時30分の手術開始予定が、いろいろとあって午後2時30分前後の開始となったそうです。 麻酔から覚めるのに若干時間がかかっているとのこと。

午後8時30分 : やっと息子が出てきました。 意識はあります。 顔を見ることが出来てホッと一息つけました。 数分だけ話して、ホテルに戻りました。

家内も私もクタクタに疲れました。 とりあえずは手術が終わって良かった~。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-04-16 20:30 | *息子の入院*

息子の入院 (4)


今日は息子の手術日です。 手術室入りは午後1時、手術開始は午後1時30分、手術終了予定時刻は午後4時です。 しかし後から看護婦さんに聞きましたら、息子の目が覚めるのは午後5時前後ではないかとのこと。

病室から見える岩木山はとても綺麗です。 朝から快晴です。
e0195952_1526527.jpg

午前8時10分 : 病院に到着。 同室の方々は朝食中でしたが、息子は昨日の午後9時から飲食禁止なので寝ていました。 同室の方々の邪魔になら無いように、家内は外の待合室へ、私は息子のベッドサイドに付き添っています。

午前9時 : シャツを脱いでガウンに着替えました。 下はまだいつも通りです。 あとでT字帯に着替えるそうです。 栄養と水分補給の為の点滴開始。 しばらく、待ちの時間です。 病室からは岩木山が綺麗に見えます。

午後12時50時 : 下穿きを脱いで、T字帯に着替えました。 またバイタルサインの計測端子を両足につなげました。 そして手術室へ!

午後1時 : 手術室へ入りました。 家内と私は手術が無事に済むことを祈るばかりです。

当地はいまだに朝からの快晴が続いています。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-04-16 15:24 | *息子の入院*

息子の入院 (3)

午後6時から手術前のブリーフィングがありました。

ブリーフィングは担当医のうちの1人により行われました。 執刀は院長が自ら行うそうです。

病状は腰椎すべり症で、腰椎が一部折れて分離しているために痛みがあるが、脊椎神経への圧迫は無いそうです。 また、問題箇所の上下の腰椎が相当磨り減っており、あるべき椎間板もない状態とのこと。

放置するとすべり症が更に進み、脊椎の変形、神経への圧迫等が起こる可能性があるので、骨のつきが良い若いうちに治療すべきというのが先生の意見です。

治療法は、折れて分離している骨を取り除き、ずれている腰椎を矯正し、チタン製の人工椎間板を入れ、更にその周りに削った骨をまぶし(骨を形成させる為)、チタン製ボルト4本で固定するものだそうです。

成功率は97~98%。 リスクとしては、「骨のつきが悪くて再手術」、「黴菌が入った為の再切開」、「血管を傷める可能性」、「神経を痛める可能性」、はあるそうです。 ただし、現時点では神経への圧迫は無いために、下半身不随になるようなことはまず有り得ないと言われました。

骨のつきが悪い場合の最大の原因は喫煙で、これを機会に喫煙習慣を無くすべきとのアドバイスを頂きました。

また、腰椎を一部固定するために腰の柔軟度は下がるので、術後はそれなりの注意が必要となるそうです。

術後2~3日で歩けるようになるそうです。 入院期間は1.5ヶ月から2ヶ月で、更に1ヶ月は職場復帰せずに様子を見た方が良いとのこと。 

手術は4月16日(金)午後に行われます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-04-14 18:00 | *息子の入院*

息子の入院 (2)

息子は腰椎すべり症の第2段階ですが、手術を行うことになりました。 術前の先生からのブリーフィングが14日(水)、手術は16日(金)午後となりました。

家内はシンガポールから日本に今晩到着し、13日からしばらく弘前に滞在する予定です。 私も12日(月)は仕事をし、13日(火)から18日(日)まで弘前に滞在するつもりです。 そして19日(月)からまた仕事です。

同じ病室にいる方々は50~60歳台であり、24歳の息子は異色です。 そこで2ヶ月も入院するなんて可哀想で・・・。 手術の部位が腰なので、やはり心配です。

ココとレオンは、お手伝いさんと一緒にしばらくシンガポールで留守番です。 昔は家内も私もシンガポールにいないと、ココは精神的に追い込まれて円形脱毛症になったりしました。 笑っちゃいますが本当です。 でも今のお手伝いさんにはすっかりなついているので、その心配が無くなったのが何よりです(笑)。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-04-11 21:17 | *息子の入院*