シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:カレー in 日本( 24 )

2010年9月24日(金) 午後1時13分

今日の午後は、父と姉と一緒に所用により出かけました。 その途中で立ち寄ったのが、八王子は鑓水にあるインド料理店RANIです。 午後1時を回っているにもかかわらず、駐車場はほぼ満杯。 当然、店内も混んでいます。 週日の午後1時過ぎなのに、この混み具合は凄いことですよね。 客層は主婦と退職後の夫婦という感じですか。

店名    : RANI 鑓水店 (ラニー)
カテゴリ  : インド料理
住所    : 東京都八王子市鑓水1406-1 土屋ビル 1F
電話    : 042-677-1188
開店時間  : 11:00~23:00
定休日    : 無休

父は平日サービスランチ(630円)のベジタブルカレー+サラダ+ライスを注文。
e0195952_6291116.jpg

飲み物は別途、「God Father」という凄い名前のビール!
e0195952_6301011.jpg

ちょっと味見をさせてもらいましたが、酸味が若干強く感じられ、発泡性が弱く、不味いビールでした。

姉は飲み物付ランチ(893円)のキーマカレー+サラダ+ライス+ウーロン茶を注文。
e0195952_6323964.jpg

私は同じくマトンカレー+サラダ+ナン+ラッシーを注文しました。
e0195952_633466.jpg

辛さは、1の甘口から5の激辛までの5段階あり、父は2の普通、姉と私は3の中辛を注文。 カレーですが、基本的に3種類とも同じベースで、アッサリ目の味でした。 キーマカレーはサラッとしすぎです。

全員、辛さは足り無いという意見。 スパイスがあまり効いていなくて、日本人向けのインドカレーですね。 私には物足りない味でした。 ただサービスランチの630円というのは、極めて安いですし、日本人向けの味ですので、本場のインド料理未体験の主婦の方々には人気が出るでしょうね。

ナンは皮が薄いタイプで、サイズは最近のインド料理屋さんの流れに沿って巨大です。

日本人スタッフが1名いるのですが、冷たいとか無愛想まではいかないのですが、全く微笑まないのですよね。 あまり気分が良いものではありません。 注文する時も、個人毎に注文しようとしたら、「先にカレーの注文をして、その後に飲み物を言ってください。」と言うのですよ! 注文の仕方まで指図されたくないというのが、私の率直な感想です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-09-24 13:13 | カレー in 日本
2010年9月8日(水) 午後12時58分

今日は新宿南口の近くでアポがありますので、その辺りで昼食です。 カレーの本を紐解いたところ、南口から徒歩3分のところにカレーのお店がありましたので、そこへ行くことに決定! ルミネ1の西側、高層ビル群へ向う小道を西へ向うと、すぐ先の左側にこのお店があります。 居酒屋の看板に周りを取り囲まれていますね。
e0195952_10142465.jpg

店名  : 新宿ボンベイ
住所  : 東京都新宿区西新宿1-18-13 近江ビル 1F
電話  : 03-3348-3724
営業  : 11:00~15:00 (土日祝は1600まで)
17:00~22:30 (土日祝は1600まで)
定休日 : 無休
交通手段 : JR新宿駅南口から 徒歩3分

店内はこぎれいな喫茶店という感じです。 午後1時に近い時間ですので、それほど客は多くありません。 ただコンスタントに1~2名の客が入ってきます。 店員さんは全員日本人。 女性店員1名はサリーを着用しています。 タンドリーの係りの日本人が、結構おしゃべりなのが若干鬼になりました。

注文したのはツインセット1000円で、7種類のカレーから2種類を選ぶことが出来ます。 私が選んだのはマトンカレーとキーマカレーです。 いつもこの2種類を注文しますが、まずは好きなことがひとつ、それとベンチマークをしやすいように出来るだけ同じカレーを食べるようにしているためです。 ナンは薄めでモチモチ感が少ないタイプです。
e0195952_1015248.jpg

これはマトンカレー。 これは私の好みの味です。 塩分が控えめで、味のバランスが良いカレーです。 マトンも脂の部分が取り除かれ、臭みがありません。 なお、辛さが足りませんでしたので、テーブルに備え付けのチリパウダーで調節しました。
e0195952_10151911.jpg

これがキーマカレーです。 こちらは鶏肉ベースのキーマですが、若干水っぽい感じがします。 あくまでも私の好みですが、もっと水気が少ない方が良いですね~。 味も大人しく、もう少しスパイスを効かせた方が好みです。
e0195952_10153428.jpg

全体的に、日本人の嗜好に合わせたインド風カリーという感じですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-09-08 12:58 | カレー in 日本
2010年9月2日(木) 午後12時45分
e0195952_19513979.jpg

義理の姉の家では、ネット接続に問題があり、メールのチェックが出来ませんでした。 ですから、出来るだけ早く実家に戻り、メールチェックをする必要があります。 そうは言っても昼食は食べなければなりません。 で、目指すは荻窪の有名カレー店です。 東西線で中野へ出てそこからJR中央線で荻窪へ向かい、そして目指したのは「すぱいす」です。

店名 すぱいす
住所 東京都杉並区荻窪5-16-20
電話 03-5397-3813
定休日 日曜日(祝日はランチ営業のみ)
営業時間 11:30~14:30
17:30~21:00
交通手段 JR荻窪駅から179m(すずらん通り沿い)

すずらん通りをしばらく歩くと、右手にお店が見えてきます。 間口の狭い、小さなお店です。 店に入ると店名どおりスパイスの香りがします。 平日だからなのでしょうか、昼時なのにお客さんの入りは3~4割というところです。

カウンターの真ん中辺りに座りました。 清潔な店内で好感が持てます。 メニューを眺めて暫し黙考。 やはり今日はこのお店のシグネチャーディッシュである、「骨付きチキンカレー」にしましょう。 中辛を注文しました。 ところで、「骨付きチキンカレー」自体は840円なのですが、辛さによって値段が変わるのが奇妙ではあります。 私は中辛を注文したのですが、40円の追加料金を取られました。 辛さを加えるのは余分な手間と材料費がかかるので、追加料金を取るということなのでしょうか。 そこまでしなくてもという考えもあるでしょうが、ある意味合理的ではあります。 つまり基本となる840円は抑えに抑えた価格なので、ひと手間かける分はチャージさせて頂くという訳でしょう。 実際、このお味と量で、840円というのは非常にリーズナブルです。

それはさておき、カレーが出てきました。 胡瓜の浅漬けと、福神漬けが添えられています。 胡瓜の浅漬けはポリポリと小気味良いですし、福神漬けも美味です。 骨付きチキンは2個入っています。 ちなみに骨付きチキンは100円で1個追加してもらえます。
e0195952_195251.jpg

ルーはスープ状のサラサラタイプです。 まず、これだけを食べてみましょう。 最初は塩分が若干濃いなという印象です。 その後にいろいろなスパイスの味と香りが広がります。 スパイスのバランスは良いです。 これは美味しいです! 評価は個人の嗜好に左右されるでしょうけれど。 私には合います。 鶏肉は勿論柔らかくて美味です。

それからカレーの後味が良いのです。 食べ終わったあと、15~20分ほど味が口中に残っていましたが、非常に心地よい後味です。 これは素晴らしい!

ここは再訪したいお店です。 次回はマトンカレーを注文しようかな。

今日は左側に奥様らしい女性が1人でカレーを召し上がっていましたが、北海道ビールの中瓶を飲んでいました! 後から来た男性は私の右側に座りましたが、このお方はエビス中瓶を注文。 う~ん、昼食時に珍しいですよね。 通常でしたら私もビールを注文するところですが、頭が少し重たいのでやめておきましょう。 このお店、おつまみもありますし、北海道ビール数種類以外にワインもあり、他のカレー屋さんとはちょっと違っていますね。 なかなか興味深いお店です。

このお店、お奨めします!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-09-02 12:45 | カレー in 日本
2010年8月31日(火) 午前11時50分

今日は新潟へ出張です。 大宮で昼時でしたので、そこで昼食を食べることにしました。 ネットで検索してみると、駅内レストランにカレーのトップスがあることが判明! 迷うことなくトップスへ行くことにしました。
e0195952_9205058.jpg

店名 カレーショップ トップス エキュート大宮店 (TOP’S)
住所 埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ecute大宮
電話 048-648-8768
定休日 年末年始・夏期休業有
営業時間 7:00~22:30 [月~土]
       7:00~21:30 [日・祝]
交通手段 大宮駅の南側、南口改札口、西口改札口の内側がエキュート大宮です

トップスはチョコレートケーキで有名ですよね。 渋谷店、銀座店、TBS店(赤坂)、川崎ラソーナ店に店があります。 ホームページはこちらです。

このお店、カレーのルーは2種類あります。 ひとつは「Spicy & Hot」で、「風味豊かでスパイシーなカレー」とのこと。 もうひとつは「Mild & Rich」で「濃厚でコクのある欧風カレー」だそうです。 私が注文したのはビーフカレーの「Mild & Rich」で1080円(税込み)です。 ちなみに同じものを渋谷店等で注文すると2152円(税込み)と約2倍ですから、大宮店で食べるとお得ですね。 ただ量が同じかはわかりませんが。
e0195952_9211695.jpg

これは美味しいですよ! 最近食べた欧風カレーの中ではトップのお味です。 カレールーは非常に滑らかで、そしてコクがあります。 甘味とのバランスも非常に取れています。 ただし、旨味を消さないように辛さを抑えているのでしょうが、ほんの僅かですが辛味が強いと、完璧なバランスになると思います。 ビーフは非常に柔らかく、また量も充分です。

お奨めするカレーです。 大宮駅へ行った折には再び立ち寄りたいお店です。 ただ渋谷店等の値段だとちょっと…、という感じですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-08-31 11:50 | カレー in 日本
2010年8月30日(月) 午前11時30分

今日は午前中に1件のアポをこなしましたが、午後のアポまで時間があります。 そこで神保町へ行って少し暇潰しをしようというわけです。 で、神保町で少し早い昼食を食べたのはここです。
e0195952_20172337.jpg

店名 ボンディ 神保町本店 (Bondy)
住所 東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター 2F
電話 03-3234-2080
定休日 年末年始・夏期休業有
営業時間 11:00~22:30 (LO 22:00)
交通手段 都営三田線・新宿線・半蔵門線神保町駅 A6出口から徒歩1分

何と言っても、「欧風カレー」というジャンルを作ったのはこのお店! 名門中の名門、超がつく有名店です。 「カレー道」を追求するからには、このお店のカレーをまずは食べるべしと考え、本日挑戦したわけです。

場所は地下鉄の駅の真上の交差点からすぐ近くにあります。 表から2階にあがると、古本屋さんはあるのですが、ボンディは見当たりません。 注意深く張り紙を見ると、この古本屋を突っ切った奥がボンディとのこと。 ということで、古本屋さんを奥へ進むとボンディが現れました。 ちなみに、裏口から階段もしくはエレベーターで2Fにあがるのが正式ルートのようですが、入り口が非常にわかり難いですね。

入店して左手がカウンター席、正面にテーブル席が数卓並び、さらに右手に別室でテーブルが4卓あります。 午前11時30分の入店ですが、客の入りは6分というところ。 しかしその後は、正午前にあっと言う間に満席になりましたが。

注文したのはビーフカレー(税込み1450円)の辛口です。

まずはジャガイモが2個出てきます。
e0195952_201906.jpg

バターが固いのですよね。 ついてきた小さなスプーンでは半分に切れません。 ジャガイモ1個をスプーンで4等分してそこにバターを全部載せ、バター半分溶けたところでもう1個のジャガイモに残ったバターを載せるという技を使いました。 ジャガイモは熱々で、ホクホクで美味しかったですよ。

5~6分経ってから、カレーライスが到着!
e0195952_20195319.jpg

胡瓜漬けが少し、そして梅干が1個ご飯に載っているのがご愛嬌。 またご飯の中ほどにチーズがかかっています。

カレールーをガバガバとご飯にかけます。
e0195952_20202149.jpg

そしてまずはルーを一口。 まずは甘味が口に広がり、続いて辛さが感じられます。 かなり甘めのルーですが、果物と玉葱の甘味でしょうね。 これは美味しいです! 辛味はそれほどでもありません。 牛肉は大きな塊りが4~5個入っていますが、柔らかく煮込まれた美味しい牛肉でした。 またご飯の上にかかっていたチーズが溶け、ルーの味を更にまろやかにします。 私の好みからすると甘すぎるしスパイシーさにも欠けるのですが、それでも基本的に美味しいカレーと言えます。 ですから、カレー好きの方は1回は食べてみるべきでしょう。

でも、同じ欧風カレーでしたら、私は先日行きました「ガヴィアル」の方が好みですね。

なお、ネットのコメントを見ると、ウェイター達のサービスが良くないと書かれていましたが、そのようなことはありませんでしたよ。 水も頻繁に注ぎ足してくれましたし。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-08-30 11:30 | カレー in 日本
2010年8月28日(土) 午後1時55分

今日は昼食後に歩きにでかけました。

実家から尾根幹線道路の方向へ散歩道を南下し、尾根幹線道路を横断した後に多摩なかやま道を西進。 KDDIセンターの横から多摩なかやま道を外れて南進し、鶴見川源流の近くを通って戦車道へ。 そして戦車道を通って京王線多摩境駅へという経路でした。 そこから京王永山駅へ電車で戻り、そこで昼食というわけです。 歩いた時間は約3時間半、歩数は13000歩前後でした。

さて、昼食ですが、先日もお昼に寄ってみました、京王永山駅ガード下にある居酒屋「新撰組」へ行ってきました。

店名 新撰組 永山店
住所 東京都多摩市永山1-18-1 京王クラウン街永山
電話番号 042-376-3767
定休日 無休
営業時間 11:00~14:30、17:00~24:00

ここは平日から昼食が食べられる居酒屋なのですが、週末の午後はずっと営業しているようです。 飲兵衛には嬉しいお店ですね。 お店に入ると、お客は3~4組程度でしょうか。 入ったのは午後2時ですから、こんなものでしょう。

注文したのはカツカレー(680円)と、それとセットになる生ビールグラス(100円)です。
e0195952_6351280.jpg

小さなグラスですね。 特に下にいくほどすぼまっているグラスなので、容量は180ml以下ではないでしょうか。 二口で飲み終わってしまう量です。 なんと言っても100円ですからね。 でも乾いた喉には美味しかった!

5~6分待ったところで、カツカレーが出てきました。
e0195952_6341550.jpg

まずはカレーを食べてみると…。 レトルトカレーですね、これは。
e0195952_6344887.jpg

トンカツはカリカリに揚り過ぎです。 ウーン、失敗! 「新撰組」でカレーは注文されない方が良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-08-28 13:55 | カレー in 日本
2010年8月26(木)

シンガポールではB級グルメを探求している私ですが、日本ではなにやら目標を見失っていました(大袈裟!)。

そこで考えたのは、日本において「カレー道」を追求するということ。
e0195952_1419311.jpg

日本では「蕎麦」とか「ウドン」がひとつのジャンルを確立していますが、「カレー」も重要なジャンルを形成しています。 この場合の「カレー」というのは、「日本風カレー」だけではなく、「欧風カレー」、「インドカレー」、「その他のエスニックカレー」を含みます。
e0195952_14194483.jpg

ひとつだけ条件を設定するとしたら、1600円以下の価格に限るということですかね。 巷にはその線を越えるカレーが多くあるのですが、基本的にB級グルメを愛する私にとって1600円を超えるものはB級グルメとは言い難いわけです。
e0195952_14242544.jpg

昼食を外食するときには、出来るだけカレーを食べる覚悟です。 ただし健康に差しさわりの無い範囲ですが(笑)。
e0195952_1421344.jpg

ということで、このブログの左側にあるカテゴリに、「カレー in 日本」を加え、今まで食べたカレーに関するレポートのカテゴリを、こちらに全て変更しました。 興味がある方は、左手のカテゴリの下のほうにある「カレー in 日本」を、是非クリックしてみてくださいね。

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-08-26 14:18 | カレー in 日本
2010年8月25日(水) 午後12時25分

今日の午前中のアポは無事終了。 午後は何も入っていないので、普段行かない中央線沿線の店で昼食を食べることにしました。 京王井の頭線にすぐに乗れるので、帰りに便利な吉祥寺へ行くことにしました。

向ったのはここです。
e0195952_13224929.jpg

店名 くぐつ草 (クグツソウ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7 島田ビル B1F
電話 0422-21-8473
定休日 年中無休
営業時間 10:00~22:00
交通手段 吉祥寺駅から徒歩5分

昭和54年(1979年)創立の老舗喫茶店です。 場所はパルコの北側の路地から更に1本北側のアーケードにあります。 平日なのに、このアーケードは凄い人ごみです。 人が多すぎて、写真を撮るのにも一苦労です。 階段を地下へ進みます。
e0195952_13231332.jpg

穴倉のような店内で、隠れ家にこもるというような雰囲気を持っています。 入り口を入ると、手前はテーブル席、奥の右手にカウンター、一番奥は小さな中庭に面しており、そこから差し込む陽の光が綺麗です。 昼時ですが、お客さんは2組だけです。 私が座ったテーブルから入り口方向を見たところです。
e0195952_13241162.jpg

注文したのは、くぐつ草カレーの単品(税込み1070円)です。
e0195952_13244851.jpg

カレーのルーはどちらかと言うとサラサラ系です。 玉葱を良く炒めたルーです。 味はなかなか宜しいのですが、スパイスの粒がブツブツと口中に感じられるのが、私にとっては気になるところ。 [後日調べたところ、ブツブツ感じられたのはコリアンダーの種のようです。 でもコリアンダーの香りは全くしませんでした。] 小振りの牛肉の3個入っていますが、柔らかく煮込まれています。
e0195952_13254935.jpg

ただ、カレーの量が非常に少ないのが不満であり、ただ単にカレーライスのCPを考えた場合には、非常に悪いといざるを得ないですね。 そうそう、付け合せのラッキョウとかも本当に少ししかなく、笑ってしまいました。

しかし、ここは基本的にカレーライスを楽しむというお店ではなくて、コーヒーやお酒を雰囲気と共に楽しむ場所です。 そして小腹が空いたら、このカレーを楽しむということではないでしょうか。

お店の雰囲気、店員さんの感じは良かったですよ。

本当に量が少ないカレーライスでしたので、午後5時前には空腹を感じてしまいました(笑)。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-08-25 13:26 | カレー in 日本
2010年8月24日(火) 午後12時40分

今日は八丁堀でのアポが午後1時30分からあります。 そこで近くでカレーのお店をネットで検索したところ、このお店を発見しました。
e0195952_11523838.jpg

店名 Himalayan Moon Cafe (ヒマラヤン ムーン カフェ)
住所 東京都中央区八丁堀1-5-1 本八重洲ビル B1F
電話 03-3553-6285
定休日 日・祝
営業時間 09:00~22:00 月~金
       11:00~15:00、17:00~22:00 土
交通手段 地下鉄八丁堀駅A5出口徒歩3分
       地下鉄茅場町駅12番出口徒歩4分
       JR東京駅八重洲中央口徒歩7分

ビルの地下1階にあるお店で、エントランスはバス停の真ん前にあります。 階段を下りるとすぐにお店が見えます。
e0195952_1153171.jpg

中に入ると、混む時間帯なのにお客は少なかったのがちょっと気にはなりました。 店内は喫茶店風と言おうか、その手のお店を居ぬきで使っているのかもしれませんね。

ここはランチのビュッフェが有名なようです。 カレーは日替わりで3種類、ライス、ナン、サラダ、ヨーグルト、飲み物等が食べ放題です。 しかし、食べ残すと罰金が取られるようです。 ちなみにお値段は950円(税込み)です。 今日のカレーは、シーフードカレー、キーマカレー、ベジタブルカレーでした。
e0195952_11533047.jpg

シーフードカレーはシッカリと海鮮類の旨味が出ていて美味でした。 キーマカレーとベジタブルカレーもレベルは高いと思います。 またチリソースが置かれていますので、自分で辛さを調整できるのも良いですね。 ナンは注文すれば熱々のものを作って貰えるようです。 店員さんの対応も良かったですよ。 ただ、冷房の利きがあまり良くなかったのは残念でした。

これで950円でしたら、CPは高いと感じました。 近くに昼時に来たら、寄ってみたら如何でしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-08-24 12:40 | カレー in 日本
2010年8月22日(日) 午後1時5分

今日は実家→京王永山駅→桜ヶ丘公園→連光寺公園→聖蹟桜ヶ丘駅まで歩き、そこから高幡不動駅まで電車で移動し、そこで昼食を取ることにしました。 お目当てはここです。
e0195952_6422261.jpg

お店の前にゴミバケツ2個が置いてあるのは、ちょっといただけませんね~。

店名 インド食堂アンジュナ
住所 東京都日野市高幡3-7 ユニバーサルビル 1F
電話 042-593-3590
定休日 水曜日
営業時間 11:30~14:30 ランチタイム
       14:30~17:00 チャイタイム
       17:00~21:00 ディナータイム

この地域では結構知られたインド料理レストランですよね。 雑誌でもたまに紹介されているようです。 店内は空いており、客は奥様お2人だけです。 しかし私が入ったあとに、アベック2組、男性1名が来ましたので、午後1時過ぎという時間帯では結構繁盛しているのでは。 店内の写真です。
e0195952_6431819.jpg

窓から外をのぞいたところです。
e0195952_644229.jpg

注文したのはランチセットで1150円です。 カレーは2種類選べます。 私はベンチマークの為にいつも注文するマトンカレーとキーマカレーを選びました。 これがランチセットです。
e0195952_6443530.jpg

マトンカレーです。 一口食べた感想は、ちょっとしょっぱいということです。 もう少し塩分を抑えた方が良いでしょうね。 マトン自体は非常に柔らかく、マトンの臭みもなく、美味しく頂きました。
e0195952_6445781.jpg

キーマカレーです。 これは私の好みの味です。 全体的にマイルドな味ですが、辛さを注文できるようなので問題とはなりません。
e0195952_6451620.jpg

骨無しタンドリーチキンとシーケバブです。 量は少ないですが、両方とも良いお味です。
e0195952_6454060.jpg

ナンです。 こちらは、フカフカ系で普通のお味です。
e0195952_646594.jpg

全体的に日本人向けのマイルドな味付けでした。 マトンカレーの若干のしょっぱさは残念。 また、この内容で1150円のお値段は、場所から考えても若干高目かなとも感じます。 バリバリのインド料理が食べたい方には物足りないかもしれませんね。 だからと言ってお奨めしないということではありません。 日本人の万人向けのお味です。 それから、お店の店員さんの感じは良かったですよ。

昼食のあとは、散歩を続けました。 ルートは、高幡不動尊→高幡城址→南平→多摩動物公園の北辺→上程久保→多摩都市モノレール線の多摩動物公園駅まで歩き、電車での移動時間や昼食を含めてかかった時間は6時間、歩数は20340歩でした。 散歩中に消費した水は3.5リットル、昼食時に水を3杯飲んでいますので、合計4リットルは飲んでいる計算です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by verdy_coco_leon | 2010-08-22 13:05 | カレー in 日本