人気ブログランキング |

シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Song Fa Bak Kut Teh 松發日夜市肉骨茶

2009年9月9日(水) 午前6時55分

カテゴリ  : Bak Kuh Teh (マカンストラ掲載 – 4本箸)
住所    : 11 New Bridge Rd #01-01
開店時間 : 0730 - 2200
定休日   : 隔週月曜日

今日は24時間営業のTeochew Porridgeのお店である、Bao Ma @ 183 Jln Besarへまずは行きました。 到着時間は午前6時40分前後でしょうか、店は確かにオープンしていました。 しかしお客さんはいないし、インド人のおじさん一人が店番をしているだけです。 一応、お料理が並べてあるショーウィンドウを覗きましたが、種類は少ないしどれも表面が乾燥しているものばっかり。 タクシーの交代するドライバー達がたむろしているところを想像していたのですが…。 24時間営業とはいえ、この時間帯は開店休業状態なのですね。 今度は、時間を見計らって再挑戦しましょう。

それではということで、Chinatown Cplx @ Smith Rd でも行ってみようと考えそちらへ向かいました。 Hill Streetを進みColeman Bridgeを超えたところで、左手にあるSong Fa Bak Kut Teh 松發日夜市肉骨茶が既に開店していてお客がいる姿が目に入りました。 このお店、午前7時前のこの時間には開いていないはずですが。 とにかく車をすぐに左に寄せてUpper Circular Roadへ左折し、店のすぐそばに車を停めました。

e0195952_93751100.jpg


おお、確かに開店しています。 実はこのお店に来たのは初めてなのです。 来たい来たいとはいつも思っていたのですが、昼時にくると相当混んでいると聞いていましたし、朝は午前7時30分の開店とマカンストラに書かれていたので私にとってはちょっと中途半端な時間ですし、なかなか来る機会がありませんでした。 今日は非常に幸運です。

e0195952_9381142.jpg


店に入り道路沿いのテーブルに座ると、おばさんがすくに来てくれました。 英語は殆ど話せないようですが、てきぱきと注文をとってくれました。 注文したのは肉骨茶S$5.50、塩野菜S$1.00、そしてご飯S$0.50の、合計S$7.00でした。 待ち時間は30~40秒でした。

e0195952_938363.jpg


e0195952_939069.jpg


具 92点 : 肉は3個、ニンニクも3個入っています。 豚肉は見た目は枯れすぎかと思えたのですが、食べてみると私の好みの枯れ具合です。 脂分が絶妙に程よく抜けており、肉は豚の味がしっかりとし、かつジューシーです。 しかも骨からの肉離れがとても良いのです。 とても美味です。 塩野菜は塩が程よく抜け、しかし歯ごたえが残っており、大変美味しく仕上がっています。 ご飯について可もなく不可もなしです。

スープ 98点 : 黄金色をした透明度の高いスープです。 灰汁は殆ど浮いていません。 最初の一啜りは塩加減が強目と感じましたが、ふた啜り目から塩加減はそれほど気にならなくなりました。 胡椒の加減は丁度良いですね。 豚肉の味を消していません。 私の好きな Joo Siah Bak Kut Teh 裕城肉骨茶 @ Blk 347 Jurong East Avenue 1 のスープに匹敵する美味さです。 それからこの店は、おばさんがスープを継ぎ足してくれるのが嬉しいですね。

総合 95点 (必ず食べに行きたい) : 噂通りに美味しい店ですね。 あとはバラつきがどの程度あるかですね。 しかし味、値段、店の雰囲気、サービスと、どれをとっても良いお店です。 昼間に来るのも良いのでしょうが、まだお客が殆どいない早朝に来て、ゆっくりと朝ごはんを食べるのが贅沢ですね。 このお店、皆さんにお奨めします。

その他評価(5段階) : 価格3点、清潔感4点、接客態度4.5点

リブ・塩野菜・ご飯でS$7.00という価格は、内容と場所を考えたら妥当だと思います。 価格のメニューに明確に表示されています。 価格がメニューや注文伝票に記されていない、Outram Park Ya Hua Rou Gu Cha 欧南園亜華肉骨茶 に比べたら非常に明瞭会計で好ましいですよね。

店の雰囲気もとても良いです。 朝方は特に、外から見ると暖かい光が溢れている感じで、ついつい立ち寄りたくなるような雰囲気です。 お店も清潔ですので、日本からのお客さんを連れてくるのに良いですね。 あと気がついたのは、お茶を淹れるお湯は Ng Ah Sio Pork Ribs Soup Eating House 黄亜細肉骨茶餐室 のように炭火ではなくガス電気コンロで沸かします。

おばさんはとても気が利きます。 私がレンゲでご飯を食べていると、箸が使えないと思ったのか、フォークとスプーンをわざわざ持ってきてくれました。

それからメニューも撮影しましたので、後ほどその内容の説明をしますね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ よろしかったら、こちらもクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ
by verdy_coco_leon | 2009-09-09 06:55 | Bak Kut Teh