人気ブログランキング |

シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

シンガポールでTOEICに挑戦 (12) 初受験を終えて パート1

昨日のTOEIC初受験のあと、思いついた点を追加で書いてみました。 既に皆さんご承知のことばかりかもしれませんが、私のように初めて受験する人のお役に少しでも立てればと思っています。 パート1から3まであります。

<< 試験会場への到着 >>

試験開始時間の30分前には会場に到着するべきだと思います。 早くついて損することはありません。

試験開始時間の10分前くらいに、お手洗いへ行ったおいた方が良いでしょう。 試験開始時間から2時間45分(今回は午前10時から午後12時45分まで)はお手洗いへは行けませんから。

本人と証明する書類、つまりパスポート又は写真がついた身分証明書(シンガポールのIDカードや免許証等)を忘れないようにしましょう。


<< 試験直前の勉強 >>

単語カードを持って行き、会場にて試験前に勉強したのですが、緊張のためか全く頭に入りませんでした。 これにはちょっとショックでした。 試験前はやはり緊張しているのですね。 試験直前に勉強するとすれば、リスニングの長文を聞いて耳を慣らす程度が適当ではないでしょうか。

途中でこれは無意味だと思ったので、そそくさと単語カードをカバンにしまいこみ、あとは気持ちを落ち着かせることに集中しました。 私は他の人の邪魔にならないように気をつけながら、上半身だけのストレッチをしたり、周りを見回して他の人を観察したりして気を落ち着けましたが、やり方は人それぞれでしょう。


<< リスニング全般 >>

聞き取れない問題があったらすぐに諦めてどれかをマーキングし、その問題のことを忘れることです。 聞き取れないものを幾ら考えても答えは出てきません。

その問題にこだわることにより次の問題の文頭を聞き逃す方がダメージが大きいですよ。 リスニングの場合は文頭が大事ですから。

ですから聞き取れなかったらその問題はキッパリと諦める、それがリスニングでは最重要だと思います。

勉強方法ですが、これは出来るだけ多くの問題を聞くしかないと思います。 私は5回の模試を行いましたので、500問を解いたことになります。 また聞き取れなかった文は、聞き取れるようになるまで何回も聞きなおしました。 またわからない単語・熟語があったら、すぐに単語・熟語カードに書き込みました。


パート2へ続く


最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by verdy_coco_leon | 2010-02-28 11:53 | TOEIC