人気ブログランキング |

シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

実家で「湯河原風やきそば」を食す!

2010年5月30日(日)

先日は姉が日清食品製の「横手風やきそば」を作ってくれました。 あくまでも、「横手風」ですけれど(笑)。 

その前に、「横手風やきそば」ではなく、「風」が無い「横手やきそば」を作ってくれた時がありましたが、こちらは美味でした。 ただしお値段は1パック400円とお高かったですが。

で、今日は同じ日清食品製の、「湯河原風坦々やきそば」です。 「横手風」と同じく、「湯河原風」ですけれど(笑)。 本場のやきそばは、「たんたんタヌキの坦々やきそば」と言うそうです。 「たんたんタヌキ・・・」で始まると、「○○○○」と続いて言ってしまいそうで怖いのは私だけでしょうか。

まじめな話に戻りますが、「たんたんたぬきの坦々やきそば」の定義は、香ばしいピリ辛の味付け、そしてトッピング系は玉子系か柑橘系だそうです。 香ばしいピリ辛系というのは、練りゴマ、豆板醤、林檎酢で作ったソースを使うようです。 そしてトッピングは、温泉玉子(湯河原ですから!)か、地元特産のレモン等の柑橘類をカットして添えるとのこと。

これがパッケージです。
e0195952_1825549.jpg

一袋の低下は298円ですが、賞味期限切れ前の特価で一袋200円だったそうです。 その割引特価シールがパッケージのど真ん中に貼ってあるのはご愛嬌ですが(笑)。

これが出来上がり。
e0195952_1831737.jpg

そしてこちらはアップ写真。
e0195952_1835188.jpg

ソースの味はなかなか美味です。 辛味と甘味、そして酸味のバランスが良いです。 ただ麺が私には少し細すぎますね~。 「横手やきそば」の太い麺が私の好みです。

次回は日清食品製ではなく、本場製のインスタントやきそばを食べてみたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by verdy_coco_leon | 2010-05-30 12:30 | 食事 in 日本