人気ブログランキング |

シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

トレッキング in 日本 (20) 「津久井湖城山公園を歩く パート2」

2010年5月13日(木)

パート1からの続きです。

さて、四辻から「城山頂上」を目指しましょう。 「飯縄神社」から下ってきて四辻に突き当たったわけですが、「城山頂上」は直進です。 それほどきつくない登り道を左に巻いて行きます。 そうすると尾根にでますが、そこは「太鼓曲輪」です。
e0195952_20393181.jpg




そこから尾根を右手へ進むと、道が下り、すぐに上りになる場所が現れます。
e0195952_20394838.jpg

ここは「堀切」と呼ばれる場所で、尾根伝いに進入する敵を防ぐために、V字状等に堀を作ったものです。 平時には「引橋」と呼ばれる木橋を作り、戦時になるとそれを打ち壊す、という方法が取られたようです。 頂上に説明文がありました。
e0195952_2040535.jpg

「堀切」を過ぎるとすぐに頂上です。 到着時間は午後12時38分。 標高375mです。

頂上の視界は良くありませんが、若干視界が開けている場所もあります。
e0195952_20402562.jpg

津久井湖側です。
e0195952_20404074.jpg

頂上では発掘が行われているようです。 作業員の方々が8~10名いました。 またここで山登りを楽しむ方数人とお会いしました。 ワン子を連れてきている方もいらっしゃいましたよ。 近所の方なのでしょうね。

頂上にはトイレがありますので、用足しをしてから下山の準備をしましょう。 下り始めたのは午後12時50分ほどでしょうか。

先ほどの四辻まで戻り、そこを左折して「女坂」を通ります。 ゆるやかな山道を下っていくと、三叉路に出ました。
e0195952_2041724.jpg

ここは城山の西側にある「小網口」に分かれる道ですね。
e0195952_20412371.jpg

現在の時間は午後1時2分です。 頂上からここまで10分前後です。 さて、直進しましょう。

午後1時7分に、「男坂」との合流地点に到着しました。 「男坂」はやはり結構急ですね。
e0195952_20414697.jpg

そこのすぎ下に四つ辻があります。 そこを直進すると、「城坂」を下って「パークセンター」です。 右折すると「根小屋地区」という場所へ通じます。 左折すると、「城山登山口」です。 四辻を下から上へ見たところです。 先ほどの「男坂」と「女坂」の合流点がすぐ先に見えます。
e0195952_2042546.jpg

それでは、「城山登山口」へ向って下りましょう。 道は最初はこんな感じで歩きやすい道でした。
e0195952_20422517.jpg

途中、左手の山肌に溝が掘られていました。 これは防御施設のひとつである「竪堀」でしょうね。
e0195952_20424381.jpg

四辻を出発してから15分ほどで、「はしご昇降」に行き当たります。 極めて短いはしごです。 これは下ってから撮影した写真。
e0195952_2043279.jpg

それから5~6分で高圧電線の鉄塔脇にでます。 これは北東側を撮ったところ。
e0195952_20433118.jpg

こちらは逆方向(南西側)を撮ったところです。
e0195952_20435463.jpg

暗い山道を下って行きます。
e0195952_20441660.jpg

そして渓流脇の木道に出ます。 現在の時間は午後1時38分ですから、四辻を出発してから30分が経過しています。
e0195952_20443156.jpg

「城山登山口」に到着。 午後1時41分です。 これは降りてきた山道を見返したところ。
e0195952_20444851.jpg

バス停は登山口から出て左手すぐのところにあります。 時刻表を確認すると…。
e0195952_2045479.jpg

わっ! 午後4時1分までバスがありませんね(笑)。 バス停があるところまで歩かなければなりませんね~。 ここからの地図は持ってきていないので、コンパスを使って北から北東へ向って進めば、来たときに通ったバス道に出るでしょう。

てくてく細い舗装道路(でも細い割には交通量は結構あります)を下っていき、最初の大きな交差点を左折しました。 午後1時49分です。 坂を登り、右に道なりに歩いて行くと大きな橋を渡ります。
e0195952_20453861.jpg

「新小倉橋」です。
e0195952_204554100.jpg

「津久井発電所」の放流口ですね。 対岸の川原にカメラをセットした人たちが沢山いたのですが、何を狙っているのでしょうかね。
e0195952_20461038.jpg

橋を渡りきったところで、左手の階段を登ります。
e0195952_20462924.jpg

途中から振り返って撮影したのがこれ。 まさしく、今登って来たばかりの「城山」ですね。 午後2時1分ですから、「城山登山口」からここまで20分ジャストです。
e0195952_20465064.jpg

実は階段を登りきったちょっと先から、左へ進むのが正解でしたが、真っ直ぐに行ってしまいました。 大きなロスにはなりませんでしたけれどね。 直進すると真東に向ってしまいますので、途中から北方向へ左折。 少し進むと左手に「Aコープ」というスーパーマーケットがあります。 ここで道がわからず、横断歩道のおばさんに道を尋ねると、橋本駅行きのバスが停まる停留所は歩いて7~分程とのこと。 「Aコープ」がある交差点を左折し、しばらく下ると橋があります。 その橋の手前右にあるのが「山王神社」です。
e0195952_20472286.jpg

ここに「川尻石器時代遺跡」があったのですが、残念ながら気がつきませんでした。

橋を渡らずに「山王神社」の右手の道を左手に下っていくとバス通りに出ます。 そこを右折して100mほど先の「マクドナルト」の真ん前が「久保沢」のバス停留所です。 到着時刻は午後2時17分です。 「城山登山口」からここまで36分歩いたことになります。
e0195952_20474053.jpg

「橋本駅北口」へ行くバスの本数は多く、バスはすぐに来ました。
e0195952_20475515.jpg

今日の歩いた道筋を地図に記録しました。 クリックすると大きくなります。 赤線が山道、黄線が舗装道路です。
e0195952_2048428.jpg

「城山登山口」のバスの本数が少ないので、朝のうちに「橋本駅」から「城山登山口」へバスで来たほうが良いようです。 それから私が取った経路を逆に進み、「津久井湖」脇のバス停に出れば、「橋本駅」まですぐに出ることが出来るはずです。

多摩地区にお住みの方々にとって、半日もいらない時間で行くことが出来る場所です。 標高が低い分、高尾山へ登るよりは楽だと思います。

さて、次回は「多摩 よこやまの道」にある「古道五差路」を起点に、黒川周辺を散策した時のレポートです。 

お楽しみに。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by verdy_coco_leon | 2010-06-08 10:00 | トレッキング in 日本