人気ブログランキング |

シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

読書録 (18) アウトドア物

再び、アウトドア物の本の紹介です。

まずは岩崎元朗著の、「山登りの作法(ソフトバンク新書、税別730円)」です。
e0195952_11513749.jpg

この著者、NHK「中高年のための登山学」の講師を務められたそうで、有名な方なようですね。 恥ずかしながら、私は知りませんでした。 山登りのルールを明快に説明しており、登山初心者には大変参考になる本だと思います。 私にも参考になりました。 ただ、中級者以上の方には物足り無い内容かもしれません。

2冊目は、工藤隆雄著の、「マタギに学ぶ登山術(山と渓谷社、税別838円)です。
e0195952_1152924.jpg

「ヤマケイ山学選書」の一冊です。 「マタギ」というのは、東北を中心とした猟師の方々のことですね。 数人で山に入り、熊を主に狩猟を行うプロ集団です。 非常に厳しい仕事なので、最近は後継者がいなくなってきているでしょうね。 内容としては、一般の登山者に役立つ部分は沢山ありますが、役立たないもの(例えば山へは長靴で入るとか…)もありますが、私は猟師の行き方に憧れもあるので楽しく読みました。

最後は、同じく工藤隆雄著の、「ひとり歩きの登山j技術(山と渓谷社、税別838円)です。
e0195952_11521911.jpg

前出の「山登りの作法」では、ひとりでの山行きは避けるべきだと明記されています。 安全を考えたら全くその通りでしょう。 でも自己責任であれば、ひとりでの登山はありだと私は思います。 勿論、山岳保険に加入したうえでのことですが。 さて、同書は書名どおり、「ひとり歩き」の「登山技術」を解説した本であり、私には大変参考になりました。

私はもともとひとりで行動するのが好きな性質です。 勿論、気のあった仲間と行動を共にすることがありますが、基本はひとりです。 これから登山を本格的に始めるかどうかの岐路に立っているのですが、始めるとしてもひとり歩きが基本になると思います。 やはり自分のペースで歩けることが最大の魅力ですよね。 特に私はブログの為に写真を頻繁に撮影するので、自分のペースで歩ける魅力は大きいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by verdy_coco_leon | 2010-06-30 11:50 | 読書録