人気ブログランキング |

シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

トアパヨの有名ヨンターフの店へ久々に行く!

2010年月8月5日(木) 午後2時10分

今日は遅い昼食です。 最近良く行くトアパヨですが、今日はヨンターフを食べに行きました。 去年11月にも行ったのですが、その時のレポートはこちらです。

お店は、MRT のBraddel駅のB出口を出てすぐ左手のBlk 116にあるHDBの1階です。
e0195952_22185712.jpg

店名    : Hup Chong Niang Dou Fu
カテゴリ  : Yong Tau Fu (マカンストラ掲載 – 4本箸)
住所    : Blk 116 Toa Payoh Ave 1 Sin Choon Hoon Beer Bar
営業時間 : 0700 - 1500
定休日   : 火曜日

具を8種類頼み、Beehoon Soupでお値段はS$3.60、とリーズナブルです。
e0195952_2219189.jpg

具 93点 : 前回と同様に、揚げ物系が非常に美味しいです。 カンコンも新鮮です。 インテスティン(小腸)も淡白な味でなかなかいけますが、Old Airport Roadのお店のコクのあるのと比べると1段階下の味です。

スープ 91点 : スープは大豆の甘味が非常に良く出ていました。 淡白なようですが、飽きのこない味です。 お醤油をひと垂らしすると、さらに美味しくなるでしょうね。 

総合 92点 (また必ず食べに来たい) : 非常にオーソドックスなヨンターフではないでしょうか。 揚げ物が基本(昔は衛生状態が良くないので揚げ物が多い)、そしてスープは大豆ベースのシンプルがもの。 それから忘れてはいけないのはチリソースとビーンペーストの美味しさ。 昔のヨンターフを食べたことは無いのですが、多分このような味ではなかったのかと感じさせます。

午後2時を回っているにも関わらず、いつも3~4名のお客が並んでいますし、周りを見渡してもヨンターフを食べている人ばかりでした。 お奨めのお店です。

その他評価(5段階) : 価格4点、清潔感4点、接客態度4点

最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ よろしかったら、こちらもクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ
by verdy_coco_leon | 2010-08-05 14:10 | Yong Tau Fu