人気ブログランキング |

シンガポール在住者の日記です。 メイントッピクはホーカーセンター(すなわちB級グルメ)の話題ですが、その他に毎日の食事メニュー、飼い犬、当地の戦争史跡、TOEIC受験等をアップしていきます。


by verdy_coco_leon

2009年 09月 09日 ( 4 )

2009年9月9日(水) 午後8時22分

今日の朝ごはんを食べに行きました、Song Fa Bak Kut Teh 松發日夜市肉骨茶のメニューを撮影しましたので、その内容を説明しますね。

メニューはこれですが、右側が店内の照明で光って見難くなってしまいました。 大き目のサイズにしましたので、クリックで大判の写真がみることが出来ます。

e0195952_18532484.jpg


メニューの内容ですが、左手に飲み物メニューです。 上方左手にお茶の種類が書いてありますが、お茶の値段は書いてありません。 食べ物は、M (メインディッシュ)、B (ブレイズ=卤)、S (サイドディッシュ)の3種類に分かれています。

油条とご飯のお値段は書いてありませんが、ご飯は1杯S$0.50でした。

M01からM10までありますが、M08とM09が欠番のようですので実際には8種類です。 英語、中国、[日本語] の順番です。 なお、M02の中国語名が読み取れなかったので、中国語記入がされていないことをご了承ください。 どなたか、中国名をご教示して頂けたら助かります。

M01 Pork Rib Soup 肉骨茶(排骨) [あばら肉] S$5.50/S$7.50
M02 Premium Loin Ribs [高級あばら肉] S$8.50
M03 Pig’s Kidney Soup 猪腰湯 [腎臓スープ] S$6.50/S$8.50
M04 Pig’s Liver Soup 猪肝湯 [肝臓スープ] S$5.00/S$7.00
M05 Pig’s Tail Soup 猪尾湯 [尻尾スープ] S$5.00/S$7.00
M06 Pig’s Kidney/Liver Soup 猪腰/肝湯 [腎臓・肝臓スープ] S$6.50/S$8.50
M07 Pork Tenderloin 腰肉片 [テンダーロイン] S$6.00/S$8.00
M10 Pig’s Kidney Mee Sua Soup 猪腰面線湯 [腎臓スープ麺] S$8.00/S$10.00

Braised (シチューのようなもの)にしたものは、B01からB03までの3種類です。 B03も中国語名が読み取れなかったので、中国語記入がされていないことをご了承ください。 どなたか、中国名をご教示して頂けたら助かります。

B01 Braised Pig’s Trotter 卤猪脚 [豚足煮込み] S$5.50/S$8.00
B02 Braised Pig’s Intestine 卤粉腸 [腸の煮込み] S$5.50/S$8.00
B03 Braised Chicken Feet [鶏足と豆腐皮の煮込み] S$3.50/S$5.50
with Beancurd Skin

サイドディッシュはS01からS03までですが、S03の野菜は3種類あるので、全部で5種類のサイドディッシュとなります。

S01 Salted Vegetable 咸菜 [塩漬野菜] S$1/S$2/S$3
S02 Groundnuts 土豆 [落花生] S$1/S$2/S$3
S03 Vegetable 小白菜 [チンゲンサイ] S$3/S$5/S$7
S03 Vegetable 菜心 [カンコン(空心菜)] S$3/S$5/S$7
S03 Vegetable 芥藍 [カイラン] S$3/S$5/S$7

以上でございます。


どうでも良いことなのですが、一人で肉骨茶を食べに行く場合には、その店で一番安い(つまり標準品)肉骨茶1杯、咸菜(塩漬野菜)1皿、ご飯1杯を注文します。

家内と二人の時には、肉骨茶2杯、卤粉腸(腸の煮込み)1杯、咸菜(塩漬野菜)1皿、ご飯2杯、油条1皿となります。

三人以上の場合には、更に卤猪脚(豚足煮込み)1杯を追加ですかね。

あとは、週末の朝に家内と肉骨茶を食べに行くときには、必ずお茶を飲みます。 最近はアモイで買った鉄観音茶を家から持っていきます。 



最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ よろしかったら、こちらもクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ
by verdy_coco_leon | 2009-09-09 19:47 | Bak Kut Teh

Mohamad Ali Drinks Stall

2009年9月9日(水) 午後12時25分

カテゴリ  : Teh Tarek (マカンストラ掲載 - 5本箸)
住所    : Blk 503, West Coast Dr #01-21 Ayer Rajah Food Ctr
開店時間 : 0600 – 0100
定休日   : 隔週

Beehun Gorengを注文した後に、N. M. Abdul Rahimの正面にある Mohamad Ali Drinks Stall に Teh Tarek Halia (ginger) を注文しました。 待ち時間は殆ど無しで、お値段はS$1でした。

お店はこんな感じです。 写真を撮られていることを知って、突然おじさんがはにかんでおります。

e0195952_18483558.jpg


出てきました! 撮影する前に我慢できずに一口飲んでしまいました。 それが歴然と写真からわかると思います!

e0195952_18491070.jpg


総合 92点 (必ず食べに行きたい)

若かりし頃は、普通のTeh Tarekが好きでよく飲んでいましたが、最近は高カロリーを嫌って飲んでいませんでした。 よって、もともと好きな飲み物であったのは確かです。

生姜がはいった今回のTeh Tarek Haliaは今回が初めてでしたが、結論を言うと、大変美味しかったです。 飲んだ瞬間にジンジャーの味と香りにより衝撃を受け、その後に爽快感が沸いてきます。 そしてTeh Tarekの甘さが口中に広がります。 ジンジャーの味と香りは強いのですが、決してTeh Tarekを負かしておらず、調和が取れています。 そして、Teh Tarek自体も甘さが控え目で好感が持てます。

シンガポールに20年以上いて、この味を今までしらなかったとは…。 いよいよホーカーセンターの探究心が増してきましたぞ~。



その他評価(5段階) : 価格3点、清潔感3.5点、接客態度3.5点



最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ よろしかったら、こちらもクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ
by verdy_coco_leon | 2009-09-09 12:25 | Other (Drink)

N. M. Abdul Rahim

2009年9月9日(水) 午後12時22分

カテゴリ  : Beehun Goreng (マカンストラ掲載 - 5本箸)
住所    : Blk 503, West Coast Dr #01-60 Ayer Rajah Food Ctr
開店時間 : 1100 – 1330
定休日   : 隔週 Wed

今日は久々に Ayer Rajah Food Ctr へ行くことにしました。

e0195952_1840384.jpg


お目当てはN. M. Abdul Rahim のBeehun Goreng です。 この店の Nasi Goreng と Mee Goreng は7月に試しましたが、両方とも美味しく頂きました。

e0195952_18401315.jpg


まずは付け合せの、胡瓜に赤いソース(辛くありません)がかけてあるものです。

e0195952_1841115.jpg


注文してから出来るまで5分程度でしょうか。 お値段はS$3.00でした。

e0195952_23424731.jpg


イカンビリスが沢山入っています。 真ん中辺りにあるのがそれです。

e0195952_18413541.jpg


総合 90点 (必ず食べに行きたい)

オッと言うインパクトは無いのですが、美味しいですよ。 まずはカリカリに揚がっているイカンビリスが良いですね。 この味と食感が非常に良いアクセントになっています。 全体の塩加減は丁度良く、辛さは殆どありません。 あきがこない味なので、最後まで美味しく頂きました。

次に少ない油で上手に具を炒めています。 この手のものは、油でギトギトというのが殆どですが、この店のBeehun Gorengはそのようなことはありません。 ここのNasi Goreng, Mee Goreng, Beehun Gorengを食べたら、他の店のものは油っこくて食べられないかもしれません。

Goreng系統がお好きな方には大変お奨めのお店です。 そうでなければ、このお料理だけを食べにこのホーカーセンターまで来るのはお薦めできませんが、近くまで来たら寄ってみる価値はあるかと思います。 ちょっと微妙な表現になってしまいました。 あくまでも人それぞれの好みですが、私はこの店の評価は高いです。 Goreng系がお好きであれば、是非来てみてくださいと言うべきかもしれませんね。

その他評価(5段階) : 価格3点、清潔感3.5点、接客態度3.5点




最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ よろしかったら、こちらもクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ
by verdy_coco_leon | 2009-09-09 12:22 | Breakfast Fare
2009年9月9日(水) 午前6時55分

カテゴリ  : Bak Kuh Teh (マカンストラ掲載 – 4本箸)
住所    : 11 New Bridge Rd #01-01
開店時間 : 0730 - 2200
定休日   : 隔週月曜日

今日は24時間営業のTeochew Porridgeのお店である、Bao Ma @ 183 Jln Besarへまずは行きました。 到着時間は午前6時40分前後でしょうか、店は確かにオープンしていました。 しかしお客さんはいないし、インド人のおじさん一人が店番をしているだけです。 一応、お料理が並べてあるショーウィンドウを覗きましたが、種類は少ないしどれも表面が乾燥しているものばっかり。 タクシーの交代するドライバー達がたむろしているところを想像していたのですが…。 24時間営業とはいえ、この時間帯は開店休業状態なのですね。 今度は、時間を見計らって再挑戦しましょう。

それではということで、Chinatown Cplx @ Smith Rd でも行ってみようと考えそちらへ向かいました。 Hill Streetを進みColeman Bridgeを超えたところで、左手にあるSong Fa Bak Kut Teh 松發日夜市肉骨茶が既に開店していてお客がいる姿が目に入りました。 このお店、午前7時前のこの時間には開いていないはずですが。 とにかく車をすぐに左に寄せてUpper Circular Roadへ左折し、店のすぐそばに車を停めました。

e0195952_93751100.jpg


おお、確かに開店しています。 実はこのお店に来たのは初めてなのです。 来たい来たいとはいつも思っていたのですが、昼時にくると相当混んでいると聞いていましたし、朝は午前7時30分の開店とマカンストラに書かれていたので私にとってはちょっと中途半端な時間ですし、なかなか来る機会がありませんでした。 今日は非常に幸運です。

e0195952_9381142.jpg


店に入り道路沿いのテーブルに座ると、おばさんがすくに来てくれました。 英語は殆ど話せないようですが、てきぱきと注文をとってくれました。 注文したのは肉骨茶S$5.50、塩野菜S$1.00、そしてご飯S$0.50の、合計S$7.00でした。 待ち時間は30~40秒でした。

e0195952_938363.jpg


e0195952_939069.jpg


具 92点 : 肉は3個、ニンニクも3個入っています。 豚肉は見た目は枯れすぎかと思えたのですが、食べてみると私の好みの枯れ具合です。 脂分が絶妙に程よく抜けており、肉は豚の味がしっかりとし、かつジューシーです。 しかも骨からの肉離れがとても良いのです。 とても美味です。 塩野菜は塩が程よく抜け、しかし歯ごたえが残っており、大変美味しく仕上がっています。 ご飯について可もなく不可もなしです。

スープ 98点 : 黄金色をした透明度の高いスープです。 灰汁は殆ど浮いていません。 最初の一啜りは塩加減が強目と感じましたが、ふた啜り目から塩加減はそれほど気にならなくなりました。 胡椒の加減は丁度良いですね。 豚肉の味を消していません。 私の好きな Joo Siah Bak Kut Teh 裕城肉骨茶 @ Blk 347 Jurong East Avenue 1 のスープに匹敵する美味さです。 それからこの店は、おばさんがスープを継ぎ足してくれるのが嬉しいですね。

総合 95点 (必ず食べに行きたい) : 噂通りに美味しい店ですね。 あとはバラつきがどの程度あるかですね。 しかし味、値段、店の雰囲気、サービスと、どれをとっても良いお店です。 昼間に来るのも良いのでしょうが、まだお客が殆どいない早朝に来て、ゆっくりと朝ごはんを食べるのが贅沢ですね。 このお店、皆さんにお奨めします。

その他評価(5段階) : 価格3点、清潔感4点、接客態度4.5点

リブ・塩野菜・ご飯でS$7.00という価格は、内容と場所を考えたら妥当だと思います。 価格のメニューに明確に表示されています。 価格がメニューや注文伝票に記されていない、Outram Park Ya Hua Rou Gu Cha 欧南園亜華肉骨茶 に比べたら非常に明瞭会計で好ましいですよね。

店の雰囲気もとても良いです。 朝方は特に、外から見ると暖かい光が溢れている感じで、ついつい立ち寄りたくなるような雰囲気です。 お店も清潔ですので、日本からのお客さんを連れてくるのに良いですね。 あと気がついたのは、お茶を淹れるお湯は Ng Ah Sio Pork Ribs Soup Eating House 黄亜細肉骨茶餐室 のように炭火ではなくガス電気コンロで沸かします。

おばさんはとても気が利きます。 私がレンゲでご飯を食べていると、箸が使えないと思ったのか、フォークとスプーンをわざわざ持ってきてくれました。

それからメニューも撮影しましたので、後ほどその内容の説明をしますね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ この記事を気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ よろしかったら、こちらもクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ
by verdy_coco_leon | 2009-09-09 06:55 | Bak Kut Teh